大雪だ!風俗に避難だ!

ちょっとしたことでも、大きいんです

人間同士の関係なんてシンプルだと思うんです。複雑に考えてしまいがちではあるんですけど、シンプルなものだと思うんですよ。だから風俗でも多少でも良いので相手のことを慮るというか、お客だからって「こっちは気を使われる側だろ」みたいなスタンスを取るのではなく、お客ではあってもある程度は相手への配慮を欠かさないことが何よりも大切になってくるんじゃないのかなって思いますね(笑)本当にちょっとしたことだとは思うんですよ。別に必ずしもそれが大切って訳ではないと思いますけど、でもやっぱりその点をちゃんと考えていた方が自分にプラスになるのは間違いないんじゃないかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には自分自身、「それが当たり前」みたいに考えるのではなくて相手のこともある程度考えるべきだよなって気持ちを持つようにしていますし、その気持ちこそ、風俗を楽しむために実は何よりも大切なものなんじゃないかなってことに気付いたんですよ。

むしろ希望はたくさんあります

何でも良いから楽しみたいんじゃなく、むしろ自分が楽しんでみたいよなって思っていることはたくさんあるんですよ。だって風俗っていろんなことをする自由があるじゃないですか。恋人がいる時でさえこっそり風俗で遊んでいるのは自分の遊びたいプレイを遊べるという点が大きいですよね。恋人相手に頼むとなるとちょっと憚られるよな…みたいなプレイでも風俗では思う存分楽しめます。それだけに、頼みやすいという事実だけじゃなく、いろんなことにチャレンジしてみたいなって気持ちにもなるじゃないですか。きっとプライベートでは出来ないであろうことまで風俗では出来てしまうのもあって、風俗にはいろいろな希望があるんですよ(笑)そういったこともまた、とっても楽しいものだなって感じていますし、むしろそれを楽しめるのも風俗の良さの一つなんじゃないのかなと思いますよね。だから風俗で遊ぶのは、かなり面白いですし、自分なりにもっとチャレンジしたいです。