大雪だ!風俗に避難だ!

転勤族の自分の風俗事情とは

転勤族でもある自分にとって、風俗で遊ぶのは結構難しいケースもあります。まぁ場所ですよね。繁華街に赴任する時は別にいいんです。ただ何もないような場所で、さらにはウィークリーマンションでとかとなると結構難しいですよね(苦笑)ウィークリーマンションを用意されて、そこからとなると風俗もないような所が多いんですよ。そうなるとデリヘルですよね。ウィークリーマンション住まいではあっても一応はそこは会社が用意してくれた住まいってことになると思うんですけど、でもそのウィークリーマンションに何かしらのチェックが入るってことでもないので、そこにデリヘル嬢を呼んで楽しむのが一番無難なんですよ(笑)こうしていろいろと楽しませてもらっていますけど、やっぱり立地こそ風俗を楽しめるのかどうかを判断するうえで一番大切なことなんじゃないのかなとは思うようになりましたけどね。これは決して無関係ではないので、場所の重要性に気付きましたよ。

可愛い子なのにというイマジネーション

あんなに可愛い風俗嬢なのに、しっかりとアンダーヘアを処理しているものなんですね。そこにギャップというか、自分のイマジネーションが膨らんだんです。だってこんなに可愛いのにアンダーヘアを気にして処理しているってことじゃないですか。それがもう堪らないんですよ(笑)実際にどんなプレイをするのかは風俗では女のことの雰囲気次第だと思うんですけど、アンダーヘアのない風俗嬢だとやっぱりその部分に注視しちゃいますよね。ただ、この前遊んだRちゃんもそうでしたけど、アンダーヘアがないというだけでこっちはある程度興奮しているんです。ましてや彼女のように可愛いのにアンダーヘアがないということで既にこちらのコンディションは出来上がっているようなものなんですよ(笑)ただ、アンダーヘアの有無に関してはホームページやポータルサイトを見ても分からないだけに、狙えないのだけが惜しいですね(笑)狙えるのであれば毎回パイパンを狙うんですが。